single-recipe.php

地元の旬の野菜を使った簡単・お手軽レシピを公開。

とれ蔵
『とれ蔵KITCHEN』
トップ

赤飯

材料(4人分)

もち米
3合弱
うるち米
大さじ2
ささげ
1/2カップ弱
ごま(黒・白)
大さじ1
小さじ1

作成者:武蔵野食文化推進者

作り方

  1. もち米、うるち米は合わせて30分前にとぎ、ザルにあげて水気をきる。
  2. ささげはよく洗ってなべに入れ、2カップの水でフタをしながら弱中火で10分茹でる。
  3. ささげを火から下ろし、豆と茹で汁にわける。(茹で汁は捨てる)
  4. ささげを鍋に戻し、かぶるくらいの水を加え弱中火で10分茹で、ザルにあげる。(このときの 茹で汁は捨てない)
  5. 炊飯器に(1)と(4)のささげを入れてさっくり混ぜ合わせる。(4)の茹で汁を注ぎ、炊飯器のおこわの目盛りまで水を足し、炊く。
  6. フライパンにごまと塩を入れ、弱火で煎り、香りがたったら火を止めて冷ます。赤飯を器に盛りごま塩をかけていただく。

ささげはインゲンの仲間であずきより小粒で色が濃く、皮も破れにくい。あずきの皮は破れやすく、「祝いの席に破れるというのは縁起が悪い」という理由からささげが使われるが、あずきで代用してもよい。1年を通して祝い事に作られる。

掲載日:2020年2月3日

関連したレシピ