single-recipe.php

地元の旬の野菜を使った簡単・お手軽レシピを公開。

とれ蔵
『とれ蔵KITCHEN』
トップ

八ツ頭の茎の油炒め煮

材料(4人分)

八ツ頭の茎(水につけて戻したもの)
500g
サラダ油
100cc
砂糖
60g
醤油
120cc
みりん
50cc

作成者:武蔵野食文化推進者

作り方

  1. 【準備】乾燥した八ツ頭の茎をはさみで3cmの長さに切り水につけてよく洗い、途中水を変えながら6時間くらいアク抜きをする。
  2. アク抜きした八ツ頭の茎の水気をよくしぼり、油を引いた鍋でよく炒める。
  3. 砂糖、醤油、みりんで好みの味付けにし、炒める。
  4. フタをして、水気がなくなるまで蒸し煮にする。

食べ物が不足していたときに煮て、ごはんと混ぜていたそうです。女性によいとされ、血の道の薬と言われています。八ツ頭の茎は、秋に収穫し、皮をむいてよく干します。天気がよく、風の強いときに干すとよいです。乾燥させた茎は3~4cmに切って保存すると1年中持ちます。食べる量だけ水にさらして使います。ごはんのおかずや酒のつまみ、何にでも合う一品です。

掲載日:2020年4月20日

関連したレシピ