taxonomy-school.php

バケツ稲観察記録

入間市は狭山茶の名産地です。
藤沢南小学校の周辺にもお茶畑がたくさんあり、3年生で茶摘み体験、5年生で茶席体験をしています。
学校周辺には田んぼは殆どなく、子どもたちは稲作に親しみがないため、校庭の花壇を田んぼにして5年生が米作り体験をしています。
子供達は自分たちで育てて収穫したお米が食べられることをとても楽しみにしています。
米作り体験を通して米に関心を持ち、日本の米作りのすばらしさを学習していきたいと考えています。

 

画像1

 

画像2

 

画像3

『バケツ稲観察記録』
トップ

入間市立 藤沢南小学校5年生

バケツに植えてみよう

2019年06月11日 | 晴れ | 気温℃

  • --
  • --

活動の工夫・対策

発芽の様子を観察してきた種もみが10㎝ほどに生長しました。 その苗を大きなバケツに移し替えました。

観察の様子(コメント)

「元気に育つといいな!」「お米ができるのが楽しみだ」 一つ一つの苗は弱そうに見え、無事に生長することを願いながら、優しくていねいに移し替えていました。

芽出し①

2019年05月21日 | 晴れ | 気温℃

  • 肥料 : なし
  • 日当たり : なし

活動の工夫・対策

種もみを水につけて、芽出しをしました。
理科の発芽の学習を兼ねて、観察をしました。

観察の様子(コメント)

「お米も種からできるんだ。」
米の種も他の植物と同じように発芽することに驚いていました。