広報WEB版

今月の表紙:三芳町 9月下旬に開かれた「世界一のいも掘りまつり」。およそ1,000人が参加し、大きなサツマイモを手にして収穫の喜びを味わいました。江戸時代から続く伝統農法「武蔵野の落ち葉堆肥農法」で生み出される特産のサツマイモ。いよいよ収穫の最盛期を迎えます。

おすすめ特集記事

2019年度の広報
『いるま野』