営農事業

農地利用集積円滑化事業

農地の貸借について

農地法等の一部を改正する法律により、農地に関する法律の改正が行われ、この主旨は地域の限られた資源である農地の有効利用を促進することにあります。 農地利用集積円滑化団体であるJAいるま野では、地域農業を元気にするために市町や農業委員会等関係機関と連携して、農地を面的にまとめる制度の一役を担い、分散している農地を面的にとりまとめ、農作業を効率的に行えるようにする取り組みや、貸出し希望の農地を確実に耕作してくれる人に任せる取り組みをすすめ、農地を借りたい人や貸したい人が農地のことならJAに任せて安心できるシステムを提供しています。

農地利用集積円滑化団体

農地利用集積円滑化団体とは、農地等の効率的利用に向け、農地の面的な集積を促進するため、平成21年12月に施行された改正農地法により創設され事業(農地利用集積円滑化事業)を行うことを市町から承認された実施主体をいいます。

このページの情報は私たちが発信しています。
掲載内容についてのご質問・お問い合わせはこちらまでお願いします。

いるま野農業協同組合 営農指導部 営農企画課
TEL.049-227-6153 FAX.049-226-2251
メールでのご連絡はお問い合わせフォームからお願いします。