single-recipe.php

地元の旬の野菜を使った簡単・お手軽レシピを公開。

とれ蔵
『とれ蔵KITCHEN』
トップ

高齢者のための献立

材料(それぞれ1人分)

きのこめし

140g
しめじ
30g
生しいたけ
15g
油揚げ
10g
みりん
小さじ1/3
しょうゆ
小さじ2/3
だし
1/5カップ

ブロッコリーとささみのマヨネーズ和え

ブロッコリー
70g
ささみ
25g
マヨネーズ
大さじ1/2

ひじきの煮物

ひじき
3g
にんじん
10g
ちくわ
20g
砂糖
小さじ2/3
しょうゆ
小さじ1
だし
2/5カップ

豆腐と三ツ葉のみそ汁

豆腐
50g
三ツ葉
5g
味噌
小さじ2
だし
少々

フルーツヨーグルト

プレーンヨーグルト
100g
キウイフルーツ
75g
グレープフルーツ
60g
みかんの缶詰
3切

作成者:料理研究グループ

作り方

  1. しめじはほぐす。椎茸は、軸を除いて細かく切る。
    油揚げは熱湯をかけ短冊切りにする。鍋にだし、調味料を加え、椎茸、しめじ、油揚げを入れ、汁気がなくなるまで煮る。
    熱いごはんはにざっくり混ぜる。
  2. ブロッコリーは小房に切り、やわらかくゆでる。
    ささみは熱湯でゆでたあとほぐす。
    次にマヨネーズで和える。
  3. ひじきはたっぷりな水につけてもどす、砂を落とし水けを切る。
    にんじん、ちくわは小さめの短冊切りにする。
    鍋にだし汁、調味料、ひじき、にんじん、ちくわを入れ汁がなくなるまで煮る。
  4. 豆腐は1cmの角切り、鍋にだしを入れ温め、煮立ったら味噌を入れ、豆腐を入れ温め最後に三つ葉を加える。
  5. キウイフルーツは細かく切り、グレープフルーツ(又はみかん缶詰)は薄皮を除いてほぐし、ヨーグルトで和える。

高齢者を栄養的に見ると、高栄養が心配されるグループと、低栄養が問題になるグループとに分かれるといわれています。高栄養の高齢者は、がん、心臓病、脳卒中などの成人病になりやすく、一方低栄養の高齢者は、結核や肺炎等栄養状態が悪いためにバクテリアが介在して起きる病気にかかりやすくなります。
高栄養の高齢者は、動物性脂肪や塩分を控え、肥満に注意するなど、成人予防に心がけて下さい。一方、低栄養の高齢者は、とにかくからだに必要な栄養を補給する努力をしなければなりません。75歳を過ぎると、ほとんどの人が低栄養に陥るといわれているので要注意。

掲載日:2012年8月7日

関連したレシピ

JAいるま野の直売所

いつも採れたて地元産、新鮮野菜はお近くの直売所で。

直売所だより[最新NEWS]

お近くの直売所をさがす!