single.php

いるま野NEWS

サツマイモが旬を迎えるこの時期に「さつまいもみるく」販路強化!

2022年10月26日

JAいるま野は、サツマイモが旬を迎えたこの時期に地元農産物を原料にした「さつまいもみるく」の販売を強化しました。

商品は、原料に三芳町川越いも振興会が栽培したサツマイモと、加藤牧場(埼玉県日高市)の牛乳を使用。サクマ製菓(東京都目黒区)との共同開発したもので、サツマイモとミルクが層になり、サクサクとした食感が特徴です。

「早川農園」の早川さんは「丹精込めて栽培したサツマイモが商品として『富の川越いも』の知名度向上につながるとうれしい。今後も会員としてサツマイモをPRしていきたい」と話しました。

JA購買課の山﨑由希子主任は「発売2年目を迎えた。売れ行き好調で手応えを感じている。益々の販促活動に励みたい」と意気込みを話しました。

「さつまいもみるく」は、1袋(66㌘)で300円。
JA農産物直売所や各支店、加藤牧場などでも販売するほか、今年から三芳町川越いも振興会会員の「早川農園」などでも販売し、JA公式のネット通販サイトである楽天市場に展開しました。ぜひ、お買い求めください。