single.php

いるま野NEWS

『いるま野NEWS』
トップ

特殊詐欺被害防止及び犯人検挙に伴う川越警察署からの表彰

2020年7月2日

岩根所長㊨から表彰状を受け取った神田支店長㊧ら職員

霞ヶ関支店は、6月24日、特殊詐欺被害防止及び犯人検挙に貢献したとして、川越警察署から表彰を受けました。

特殊詐欺を未然防止したのは6月16日。来店した80代女性から現金300万円の出金依頼がありました。

高額の出金依頼だったため、窓口職員が用途などを確認したところ、「息子から電話があり、急にお金が必要と言われた」と女性が話したことから、日頃から女性宅へ訪問している渉外職員へ確認したところ、「訪問先の息子さんからそのような電話があるのはおかしい」と詐欺を疑い、支店長へ報告。支店長は直接息子さんへ連絡を取り、女性を説得しました。

女性は一度帰宅したが、再度支店へ来店して、「家へ帰ったらすぐに息子から電話があって、90万円でいいから必要」と話したことから、支店長はホットラインを通じ、川越警察署へ連絡を取り、警察が来る間、女性には支店でお待ちいただくよう説得しました。

連絡を受けた川越警察署は、女性宅の周辺を警戒していたところ、不審者がいた為、職務質問を実施し、特殊詐欺の犯人であることが判明しました。

〈支店長からの一言〉

「日頃から地域の方とのコミュニケーションを取るように心掛けていたので、ささいな様子の変化を見逃さずに対応できたことが未然防止に繋がった。今後も地域の方とのコミュニケーションを大切にしながら業務に励みたい」

JAでは今後とも声掛けを励行するとともに、警察との連携を強化し、特殊詐欺等を未然防止と被害拡大防止に努めてまいります。