JAいるま野わくわくアグリスクール開催申込

平成30年度「JAいるま野わくわくアグリスクール」の開催校募集について

JAいるま野では食農教育の一環として、地域の小学校を対象に「JAいるま野わくわくアグリスクール」を開催します。開催を希望される小学校につきましては、下記募集要項をお読みいただき、申し込みいただきますようお願いします。

募集要項(必ずお読みください。)

募集要項には、募集定数、応募資格、応募方法等について記載してあります。

1.実施内容
酪農体験(搾乳・哺乳体験)・農業体験(野菜の生育・荷造り)等をメインに、開催校の希望に基づき、対象学年に応じた農業体験・食育・生活関連等に関する内容を盛り込み授業を構成いたします。
<基本実施項目>
○酪農体験(搾乳体験、酪農家講話、仔牛への哺乳体験、ミルカ―搾乳見学、バター作りなど)
○農業体験(野菜荷づくり体験、農作物に関する授業など)
<開催校の希望に基づき実施する項目>
○食育(栄養講話、地元農産物を使った調理実習、地域伝統食の実食、食育クイズなど)
○生活関連(金融教室など)
2.募集定数
2校 (学年単位)
3.応募資格
食育に積極的に取り組むJAいるま野管内(川越市・所沢市・飯能市・狭山市・入間市・富士見市・坂戸市・鶴ヶ島市・日高市・ふじみ野市・三芳町・毛呂山町・越生町)の小学校
4.応募方法
「JAいるま野わくわくアグリスクール」開催申込書(PDF)に必要事項を記入し、JAいるま野総合企画部生活組織課へ電話連絡の上、郵送又は下記お申込みフォームより申込みください。
5.応募締切
平成30年4月27日(金)
6.実施校の決定
応募理由・応募内容等について、厳正な審査により決定し、応募校に平成30年5月下旬に選考結果を通知します。
7.主催・後援等
主催 いるま野農業協同組合
後援 埼玉県教育委員会
協力 入間酪農協会、JAいるま野関連組織等
8.その他
(1)実施費用はJAいるま野の負担を基本としておりますが、実施内容により用具等相談をさせていただく場合があります。
(2)わくわくアグリスクールの実施時期及び具体的実施内容については、実施校の希望を踏まえて、協力組織・団体と協議の上決定いたしますので、応募内容と異なる場合があります。(事前に実施校と協議させていただきます。)
9.開催申込書
申込書はこちら(PDF)

お申し込みフォーム

個人情報保護方針」をご確認後、該当欄に必要事項をご入力の上、送信ボタンを押してください。

※このページで収集する個人情報はお問い合わせに返答させていただくためだけに利用するものです。

は必須項目になっていますので必ず入力してください。

申込日 
平成  年  月  日
学校名 

例)◯◯小学校

総児童(生徒)数 
 名

学校長 

例)いるまたろう

担当者(職位・担当教科) 

例)いるまじろう(主任・国語)

郵便番号 
〒  - 

(半角入力すると住所が自動で表示されます)

住所 

例)埼玉県川越市今成2-29-4

電話番号 

例)049-224-6325 (半角)

FAX 

例)049-224-6326 (半角)

メールアドレス 

例)mail@example.com

第一開催希望日 
平成  年  月  日
第二開催希望日 
平成  年  月  日
第三開催希望日 
平成  年  月  日
学年 
対象人数 
実施形態 
学校訪問授業として行う
開催希望の理由 
貴校の食育の取組内容 
体験希望内容 
【基本実施項目】
・酪農体験
搾乳体験、仔牛哺乳、ミルカー搾乳見学、酪農家講話、バター作り・試食 など
・農業体験
野菜の生育、荷造り等について など
別途実施を希望する項目 
【食育関連】
年   
その他 
【生活関連】
年    その他 

JAネットバンク

法人向けJAネットバンク