営農事業

環境にやさしい農業

環境にやさしい農業の展開

土壌汚染・水質汚染・大気汚染問題等、近年「環境問題」は国民の重要な関心事となっています。この様な状況のなか、都市農業と豊かな自然環境を次世代に引き継ぐため、JAいるま野は、環境と調和のとれた栽培を行うとともに、農産物の栽培の工程で使用し発生したゴミの回収等を行い、環境保全に努め、消費者に潤いを与える農業を展開しています。

環境に配慮した技術

販売者の責任として、使用済み資材(マルチ・鋼管等)の収集処理を行っています。

平成29年度 回収実績
素材名 収集処理量
廃ポリ 92,781kg
廃硬質プラ 8,238kg
廃その他プラ 6,596kg
殺線虫缶 2,034缶
鋼管類 1,415kg
廃塩化ビニール 7,956kg
農薬ポリ、廃農薬 4,967kg

このページの情報は私たちが発信しています。
掲載内容についてのご質問・お問い合わせはこちらまでお願いします。

いるま野農業協同組合 営農指導部 営農企画課
TEL.049-227-6153 FAX.049-226-2251
メールでのご連絡はお問い合わせフォームからお願いします。