single-recipe.php
single-recipe.php

地元の旬の野菜を使った簡単・お手軽レシピを公開。

とれ蔵
『とれ蔵KITCHEN』
トップ

さといものグラタン

材料(4人分)

さといも
500g
長ネギ
1本
ゆで卵
2個
バター
20g
小麦粉
大さじ2・1/2
牛乳
2カップ
固形ブイヨン
1個
少々
こしょう
少々
とろけるチーズ
100g

●エネルギー/330kcal●たんぱく質/14.8g●脂質/17.3g●炭水化物/27.8g

作成者:料理研究グループ

作り方

  1. さといもは皮をむいて1cm厚さの輪切りにする。さといもを鍋に入れ、かぶるくらいの水を入れる。火にかけ、沸騰してから3~4分間さといもを下ゆでし、ぬめりを洗い、水気をきっておく。
  2. 長ネギは縦に4等分し、3~4cm長さに切る。ゆで卵は殻をむき、2mm幅の輪切りにする。
  3. 鍋にバターを溶かし、さといもを炒める。さといもにほぼ火が通ったら小麦粉を振り入れ、さらに炒める。
  4. (3)に牛乳と固形ブイヨンを加え、煮立ったら3~5分間混ぜながら煮て、塩、こしょうで味を整える。
  5. 耐熱皿に4をのせ、2ととろけるチーズをのせ、200°Cのオーブンで約10分焼く。
    ※オーブンによって加熱時間が異なります。

さといもは、いも類の中ではもっとも低エネルギーです。主成分はデンプンのため消化のよさが特徴です。皮をむくとヌルヌルし、ゆでると粘りがでますが、ぬめりに含まれるムチンは粘膜を丈夫にし、胃壁を守る働きがあります。また、食物繊維やビタミンB1、カリウムも含まれているので、疲労回復にも効果的です。 チーズの栄養価は牛乳より上で、整腸にも優れた効果を発揮します。長ネギは、玉ネギと同様に刺激のもとの硫化アリルを含み、緑の部分はカロチンも豊富です。 中に入っている長ネギの甘さが感じられるグラタンです。大皿で作って分けて食べてもよいですね。

掲載日:2013年7月19日

関連したレシピ

JAいるま野の直売所

いつも採れたて地元産、新鮮野菜はお近くの直売所で。

直売所だより[最新NEWS]

お近くの直売所をさがす!