single-recipe.php
single-recipe.php

地元の旬の野菜を使った簡単・お手軽レシピを公開。

とれ蔵
『とれ蔵KITCHEN』
トップ

重ねカツ

材料(4人分)

豚肩ロース薄切り肉
16枚
青じそ
8枚
焼きのり(四当分にはさみで切る)
1枚
長ネギ
1・1/2本
しお
小さじ1/2弱
サラダ油(肉揚げ用)
適宜
 
小麦粉(強力粉が良い)
適宜
溶き卵
適宜
パン粉
適宜
つけ合わせ
 
キャベツ千切り
1/2個
ラディッシュ(赤かぶ)
5個
キュウリ
2本
レモン
1個
イタリアンドレッシング
 

作成者:料理研究グループ

作り方

  1. 豚肉は両面に塩小さじ1/2弱、こしょう少々をふる。
  2. 青じそは洗って水気をふきんでふく。焼きのりは4等分する。
  3. (1)の豚肉を枚ずつ広げ、4枚1組で使う。1枚目に薄く小麦粉をふって青じそ2枚をのせ、小麦粉をふった肉1枚を重ねる。その肉の上に薄く小麦粉をふり、焼きのりをのせる。ふたたび上に小麦粉をふった肉を重ね、肉に小麦粉を薄くふって長ねぎをななめに薄く切ってのせる。最後に小麦粉をふった肉を重ねる。
  4. (3)に小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつけ、熱した揚げ油に入れて色良く揚げる。
  5. つけ合わせのキャベツは千切り、赤かぶとキュウリは薄い輪切り、レモンは櫛形切りにする。
  6. (4)の重ねカツを食べやすい大きさに切って器にもり、(5)を添える。

この重ねカツは、11月27、28日、いるま野女性組織協議会のリーダー役員による食生活見直し研修会が行われ、調理実習で作られたものの中の一つです。
当日は、麦めしピラフ、根野菜の和洋煮、きのこのみそスープ、茶巾ゼリー、重ねカツを作り、とても好評でした。いるま野女性組織協議会では、健康や栄養に関する学習・研修会の実施をねらいとし、米の消費拡大と米に対する正しい認識を養うため、今後年3回程度の実習をしたいとしており、リーダー役員の方には、実習で得た内容を各地域に伝えて頂き、女性部の輪を広げてほしいとしています。

掲載日:2012年9月7日

関連したレシピ

JAいるま野の直売所

いつも採れたて地元産、新鮮野菜はお近くの直売所で。

直売所だより[最新NEWS]

お近くの直売所をさがす!