single-magazine.php
single-magazine.php

広報WEB版

『広報WEB版』
トップ

地域の農家さん紹介

人と人のつながりを大切に、地域農業の発展に貢献したい!
大切に育てた農産物の収穫は嬉しい
坂戸市北大塚 浅見 奛 さん

坂戸市北大塚 浅見 奛 さん

私は兼業農家として地元の市役所などに75歳まで勤務していました。2年ほど前の退職を機に専業農家としての日々を過ごしています。
現在、80アールの田んぼでコシヒカリを栽培し、53アールの畑では夏はナス、キュウリ、トマト、冬はホウレンソウ、ハクサイ、ダイコン、キャベツなどの季節野菜を中心に育てています。

次回の軽トラ市に向けホウレンソウの荷造りを行う奛さん

お客様に喜んでいただけるよう、お米や野菜はできるだけ農薬を使用せず、安心・安全な農作物の栽培を心掛けています。種まきから大切に育てた農作物を収穫できることは何度経験しても嬉しいですね。
収穫した野菜は、毎週坂戸市が主催する軽トラック市に出店し、直接お客様に販売しています。
自分自身が丹精込めて栽培した野菜を、お客様が笑顔で購入する姿を間近に見ることができ、このうえない喜びとやりがいを感じます。来店するお客様と顔見知りになって会話も弾みます。また、他の生産者とコミュニケーションや農業に関する情報交換ができるのも楽しみの一つです。今後は栽培量を増やし、JA直売所にも出荷できるよう検討中です。

「『花芯ハクサイ』は葉が柔らかくとても美味しいですよ」と笑顔で話す奛さん

農業は年間を通じ、夏の暑さや冬の寒さなど、自然が相手で思い通りにいかないこともあり、苦労が多いですが生産者同士のつながりや、お客様とのつながりを大切にして、地域農業の発展に貢献していきたいと思っています。