社会貢献活動等(CSR)

炊き出し訓練応援隊への支援

地震や風水害等自然災害による被害が年々拡大し、地域住民の防災意識が高まる中で防災訓練とあわせて実践的な炊き出し訓練をする市町村が増えています。
JAいるま野でも地域社会に根ざした協同組合としての理解を一層深めるために、埼玉県が実施する「いつでも、どこでも炊き出し訓練応援隊」事業に登録し、行政と連携して地域の炊き出し訓練を支援いたします

「いつでも、どこでも炊き出し訓練応援隊」事業とは

埼玉県が県独自の取り組みとして、災害時に備えた実践的な炊出し訓練を支援するため、「いつでも、どこでも炊き出し訓練応援隊」の事業を創設いたしました。
具体的には、市町村や自治会等が実施する炊出し訓練に、資機材の提供・技術指導・情報提供などができる企業等を「炊き出し訓練応援隊」として登録し、地域の炊出し訓練を支援するものです。詳細は下記のホームページよりご覧下さい。

JAいるま野の支援内容

JAいるま野では、管内行政(川越市、所沢市、飯能市、狭山市、入間市、富士見市、坂戸市、鶴ヶ島市、日高市、ふじみ野市、入間郡三芳町、入間郡毛呂山町、入間郡越生町)および自治会等から要請を受けた場合、精米の提供(①市町村の場合50kgまでは無償、②自治会等の場合は5kgまでは無償)をいたします。

依頼書のダウンロード

支援を希望される市町村、自治会の方は下記依頼書を提出して下さい。

いつでも、どこでも炊き出し訓練応援隊の概要

炊き出し訓練応援隊の概要