社会貢献活動等(CSR)

JAいるま野環境宣言

photo

JAいるま野は「地球にやさしさ耕す未来」をキャッチフレーズに掲げ、かけがえのない地球環境を次世代に引き継ぐために、事業を通じた環境への貢献、環境省主導の地球温暖化防止国民運動への参加など、環境活動の充実に努めています。
こうした中、当JAの役職員が一体感をもって地球環境に配慮した事業を展開・実践し、その活動を広く内外に周知することを目的に、平成20年11月1日「JAいるま野環境宣言」を発表しました。この宣言は、定期的な見直しを行うこととし、平成22年7月1日に改定しました。
今後も定期的に活動内容の改善や見直しをはかり、より有効な環境活動に努めます。

JAいるま野環境宣言(PDF)はこちら

実践事項

私たちJAいるま野役職員は、地球温暖化防止に向け、二酸化炭素を削減するための取り組みをはじめ、省エネルギー・省資源活動を展開し、豊かな地球環境を次世代に継承するため、下記の取り組みを積極的に実践することを宣言します。

  1. 地産地消運動をはじめ、環境に配慮した農業の普及を行います。
  2. 季節に応じて、室内の温度調整に配慮するなどの節電に取り組みます。
  3. エコドライブを心がけ、限りある資源を大切に使います。
  4. 3R運動(ゴミの発生抑制・再利用・再資源化)に取り組みます。
  5. 水を大切に使い、節水します。
  6. 地域環境美化活動に努めます。
  7. 環境に配慮した商品・サービスの提供を通じて地球環境に貢献します。
  8. 職員一人ひとりの環境意識の向上をはかるため、環境教育に努めます。

この宣言を有効なものとするため、実践状況を確認するとともに、業務中及び日常生活においても、限りある資源を大切に継続的な改善に努めます。

平成22年7月1日
いるま野農業協同組合